scentnations

CROSS TALK

柿谷 曜一朗 × 石坂 将
柿谷 曜一朗 genius rose / ジーニアスロゼ バイ ヨウイチロウカキタニ オードトワレ

PREV

柿谷 曜一朗 (以下 YK ) / 石坂 将(以下 SI




SI:撮影お疲れ様でした!渾身のビジュアルになりましたね。

 
 
YK:お疲れ様でした!想像以上のビジュアルになりました、嬉しいです。


 
SI:フレグランス制作のお話をさせて頂いたのは2013年でしたね。

  とうとう出来上がりました、

  フレグランスのプロデュースというのはいかがでしたか?
 


YK
:香りを作る、というのは初めての経験だったので


  わからないことだらけでしたが、

  とても楽しく、有意義な作業でした。

  たくさんの香りやデザインを試させて頂いてありがとうございました。

  おかげさまで、自信のある商品が出来上がりました。


 
SI:とんでもないです!こだわり抜いたからこそ、最高の商品が出来上がりました。

  今回のジーニアスロゼの製作はとてもエキサイティングなものでした。

  僕も製作が楽しかったです。
 


SI
:普段はどんな時に香りを付けますか?
 


YK
:僕は、サッカーの時は軽くさわやかで落ち着く香りを、

   プライベートの時はやはり少し女性を意識して、


   セクシーな香りを付けています!


 
SI:なるほど。仕事の時は集中できる香り、

   あとは香水を使うのって結局女性にモテたいからですよね!
 


YK
:そうですね、どんな香りがモテるんですか??

 

SI
:その辺りも僕はいろんな香りに囲まれて生活していく中で、

  日々研究している訳ですけど、

  その鍵が女性から見た場合の「心地よさ」なんですよね。


 
SI:心地よさっていうのは、女性が「私が付けても良いかもしれない」

  って感じる部分があるかどうか、という点なんですよね。

  心地よいユニセックス感がありながら、

  男性につけてもらいたいセクシーな印象が

  あるかどうか、そういう香りって今までにそんなにないんですよ。

  で、作るのがめちゃくちゃ難しい。笑


 
YK:ジーニアスロゼの香りを嗅いでいると、

   その意味がわかってくるような気がします。


 
SI:そうですね、僕自身数多くの商品をプロデュースしていますが、

  これほどの香りに出会うことはかなり稀です。


 
SI:柿谷選手の好きな香りがフルーティフローラルで

     ユニセックス感の強いものだったので、

  その中で香りを製作していきましたが、

  僕がこだわったポイントが、「今までにない華やかさ」でした。

  これだけモノに溢れた時代なので、

  この「今までにない華やかさ」を追求するのが実に難しく、

  まさに生みの苦しみを経験しましたが、

  今回のコンセプトでもある”ジーニアスロゼ”というフレーズ、

  そしてロゼワインをキー香料とした香りに辿り着くことで、非常に良い、、、

  いや、最高の仕上がりになったと思っています。



 
YK:はい、この香り。最高です。

  サッカー選手という職業柄、様々な土地を訪れることが多いですが、

  自分の本当に落ち着く香り、

  ホームを感じる香りを手に入れることができて非常に嬉しく思っています。

  本当に気に入っているので、四六時中つけています!

  スイスのチームメイトからも「何の香水だ!?」とものすごく評判が良いです!

  良い香りは性別や国籍を超えて伝わるものなんですね。


 
SI:それは嬉しいですね。

  そうなんです。完璧なバランスの香りであるがゆえに、

  昼も夜も、そして一年中楽しめる

  ユニセックス感溢れるフルーティな香りに仕上がっているんですよね。


 
YK:外人からすると、こんな繊細で洗練された香りが珍しいらしく、

  すごく興味津々でした。

  何が入ってるの!?と聞かれますね。

  ロゼワインをキー香料に使っていると言うと「エキサイティング!」と毎回!笑


 
SI:確かにロゼワインを使用したことが効果的でした。

  とても日本人ウケのいい香りですが、

  海外の人からも良いと思ってもらえる香りというのは、貴重ですね。


  とても嬉しいです。


 
SI:デザインもかなり洗練された佇まいですが、

  洗練されてるが故にこだわりが詰まっていますよね。
 


YK
:そうなんです。

  まず僕の好きな色がホワイト。

  象徴的にホワイトを使用したかったので、キャップに使用しました。

  シルエットもシャープでクラシカル。

  いつでも使えるようにバックに入れて持ち歩いています。
 


SI
:オススメの使い方とかはありますか?
 


YK
:こういう時に付けるといい!というより、

  いつもどんな時も付けて欲しいですね。

  というのも、どんなシチュエーションでも付けられる香りですよね!

  先ほど出ていた「心地よさ」の感じる香りだから、

  普段使いにも適しているし、

  その奥にあるセクシーな印象は、


  女の子とのデートの時にもピッタリだと思います。


 
SI:はい。僕も同じ意見です。

  女性も付けられて「心地よい」ユニセックス感がこの香りにはありますね。


 
YK:この香りが女性から香ってもヤバいな~笑

  惹かれてしまう。

  シンプルに、自分の好きな香りが女性から香ると魅力的ですね。



SI
:そのとおりです 笑

  そしてユニセックスな香りの良いところは、

  その良い香りを一緒にも使える、シェア出来るところですよね。


 
YK:恋人同士で使う、

  ペアフレグランスってやつですね!

  聞いたことあります。

  照れるけど、そういうこともしてみたいです 笑


 
SI:香水は、香りはもちろんですが使い方にも奥行きがあると嬉しいですよね。


 
YK:性別を問わず、多くの方に長く愛していただける

  香りになっていると思うので、

  みなさんにぜひ手に取ってみてもらいたいです。


 
SI:良い香りは、ぜひ多くの人に使ってもらいたいものです。

  今日はありがとうございました!今後もご活躍を期待しております!


 
YK:はい、頑張ります!

  今日は楽しかったです。ありがとうございました!





柿谷 曜一朗プロデュース genius rose(ジーニアスロゼ)の

ご購入はコチラ!!



http://item.rakuten.co.jp/scentiland/10000300/


NEXT

1/4

PREV